認可申請時の提出書類

 

8.設立同意者がすべて組合員たる資格を有する者であることを発起人が誓約した書面(組合員名簿)

 発起人が組合設立の認可権をもっている行政庁に対し、設立同意者がすべて定款に定める資格者であることを誓約するものです。

(1)  名簿には、組合の設立に同意のあった者すべてを記載し、設立同意者が法人の場合には、法人名と代表者名を記載し、法人でない場合には、事業者個人の氏名のみを記載してください。
(2)  出資口数の欄には、各設立同意者が出資引受書により引き受けた出資の口数をそれぞれ記載してください。
(3) 業種の欄には、日本標準産業分類の中分類に準じて、製造業者の場合は食料品製造業、木製品製造業、金属製品製造業など、商業者の場合は○○品卸売業、○○品小売業など具体的に記載してください。
(4) 資本の額又は出資の総額の欄には、設立同意書に記載されている各設立同意者の資本の額又は出資の総額を転記することとなりますが、これは払込済金額を指しますので注意してください。

<様式例>


設立同意者がすべて組合員たる資格を有する
者であることを発起人が誓約した書面

 下記○○名の者は本組合定款第 ○ 条に規定する組合員としての資格を有することを誓約いたします。 


平成○○年○○月○○日
 

発起人代表

香川県○○市○○町○○丁目○○番地
○○株式会社
  代表取締役 ○ ○ ○ ○   印

氏名 住所 出資
口数
業 種 資本の額又は
出資の総額
従業員数
○○株式会社
代表取締役 ○○○○
香川県○○市○○町
      ○○丁目○○番地
○口 ○○部品
製造業
○○○千円

○○人

○○有限会社
代表取締役 ○○○○
香川県○○市○○町
      ○○丁目○○番地
○口 ○○部品
製造業
○○○千円

○○人

○○○○ 香川県○○市○○町
      ○○丁目○○番地
○口 ○○部品
製造業

○○人

         

 

         

 

 

 

(注)

同意者が法人の場合は、法人名及び代表者名を記入し、住所は法人の住所を、個人の場合は、氏名と事業場の所在地ではなく住民登録している住所を記入のこと。

 


Copyright(C) Kagawa Federation of Small Business Associations.Arr rights reserved.