認可申請時の提出書類

 

6.収支予算書

 収支予算書は事業収支予算と経費収支予算とを一本化したもので、初年度および次年度について下記の事項を記載してください。

@ 収入の部
事業収入と事業外収入に区分し、それぞれの科目、金額およびその積算基礎を明らかにしてください。
A 支出の部
事業費および一般管理費と事業外費用に区分され、それぞれの科目、金額およびその積算基礎を明らかにしてください。
B 期間等
組合名ならびに事業年度の開始年月日、終了年月日を記載してください。
C 予算科目
初年度および次年度の予算科目は、特別の事由のない限り、統一してください。
D 様  式
できるだけ「中小企業等協同組合会計基準」に示されている様式(下記様式例)によってください。

<様式例>


初 年 度 に お け る 収 支 予 算 書
(見積損益計算書)

平成○○年○○月○○日から
平成○○年○○月○○日まで

○ ○ 協 同 組 合

 

収 入 の 部
T 事 業 収 入
売 上 高
受取購買手数料
受取販売手数料
受取受注手数料
受取斡旋手数料
受取貸付利息
受取保証料
受取施設利用料
○○○○

U 賦課金等収入
教育情報事業賦課金収入
賦課金収入
特別賦課金収入
○○○○

V 事業外収入
事業外受取利息
雑収入
○○○○
××××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××

××××
×××
×××
×××
×××

××××
×××
×××
×××
 

取扱高○○○円に対し○%
取扱高○○○円に対し○%
取扱高○○○円に対し○%
取扱高○○○円に対し○%
資金量○○○円  年利○%
資金量○○○円  年利○%
取扱高○○○円に対し○%
取扱高○○○円に対し○%

 
組合員1人月額○○○円 ○○人 ○ヵ月分
組合員1人月額○○○円 ○○人 ○ヵ月分
組合員1人月額○○○円 ○○人 ○ヵ月分

合 計

××××
 

 

支 出 の 部
T 事 業 支 出
売上原価
購買事業費
販売事業費
受注事業費
金融事業費
○○○○

U 事業間接費及び一般管理費
役員報酬
職員給料手当
賞与
賞与引当金繰入
退職給与引当金繰入
福利厚生費
共済等掛金
新聞図書費
旅費交通費
通信費
器具備品費
印刷費
会議費


交際費
関係団体負担金
支払保険料
賃借料
水道光熱費
修繕費
租税公課
減価償却費
○○○○
雑費

V 事業外費用
事業外支払利息
創立費償却
雑 損 失
○○引当金繰入
○○○○

W 予 備 費
××××
××××
××××
××××
××××
××××
××××

××××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××


×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××

××××
×××
×××
×××
×××
×××

××××
 





 

 
   ○人 月額○○○円 ○○ヵ月分
○○人 月額○○○円 ○○ヵ月分
○○人 給料の○ヵ月分
○○人 ○ヵ月分
○○人 職員給料手当総額の○○分の○
月額○○○円 ○○ヵ月分
月額○○○円 ○○ヵ月分
月額○○○円 ○○ヵ月分
月額○○○円 ○○ヵ月分
月額○○○円 ○○ヵ月分
月額○○○円 ○○ヵ月分
月額○○○円 ○○ヵ月分
総 会○○○円
理事会○○○円 ○回分
委員会○○○円 ○回分
月額○○○円 ○○ヵ月分
○○等関係団体に対する会費
月額○○○円 ○○ヵ月分
月額○○○円 ○○ヵ月分
月額○○○円 ○○ヵ月分
月額○○○円 ○○ヵ月分

事務用機械○○○円の定率(定額)償却



 

創立費○○○円の第1回分(又は全額)



 

合 計

××××
 
     

 

 

(注)

次年度における事業計画書は初年度に準じて記載のこと。

 


Copyright(C) Kagawa Federation of Small Business Associations.Arr rights reserved.