認可申請時の提出書類

 

1.設立認可申請書

 様式は下記のとおりです。発起人は4人以上必要で、発起人全員の連名による申請が原則ですが、他の発起人の委任を得て発起人代表1名のみで申請することができます。この場合には、他の発起人が認可申請事務を当該発起人に委任したことを証する書面(委任状)の添付が必要です。なお、発起人代表者が法人の場合には住所、法人名とともに代表者名を記載し、代表者印を捺印することが、個人の場合には住所(事業場の所在地ではなく、住民登録している住所)、氏名を記載し、印鑑登録している実印を捺印することが必要です。

<様式(記載例)>

平成○○年○月○○日 

 香川県知事 殿

設立しようとする組合の住所及び名称
   香川県○○市○○町○○丁目○○番地
   ○○○○ 協同組合
発起人代表の住所及び氏名又は名称
   香川県○○市○○町○○丁目○○番地
   ○○○○ 株式会社
    代表取締役 ○ ○ ○ ○   印

中小企業等協同組合設立認可申請書

 中小企業等協同組合法第27条の2第1項の規定により中小企業等協同組合の設立の認可を受けたいので、別紙の定款その他の必要書類を添えて申請します。

 

 


Copyright(C) Kagawa Federation of Small Business Associations.Arr rights reserved.