第66回中小企業団体全国大会報告

 10月23日、日比谷公会堂(東京都千代田区)において、『団結は力 見せよう組合の底力!〜組合で進めよう!中小企業の継続的発展〜』を合い言葉に、「第66回中小企業団体全国大会」が開催され、全国から中小企業団体の代表者
2,000名が参集しました。
 本大会には多数のご来賓よりご出席を賜り、宮沢洋一経済産業大臣、山本香苗厚生労働副大臣、小泉昭男農林水産副大臣、杉山秀二商工組合中央金庫代表取締役社長、金基文韓国中小企業中央会会長よりそれぞれご祝辞を頂戴しました。また、政党代表として、谷垣禎一自由民主党幹事長、山口那津男公明党代表からご挨拶を頂戴しました。
 全国中央会鶴田会長を議長に大会議事が進行し、「実感ある景気回復と中小企業・小規模事業者の持続的発展」、「地域を支える中小企業の活力強化」等を具体化し、全国385万の中小企業・小規模事業者の事業の持続的発展を実現するための中小企業対策の拡充に関する13項目を決議しました。 決議案に関連して、尾池一仁副会長(北海道中央会会長)より、実感ある景気回復と地域を支える中小企業の持続的発展に向けた活力強化について意見発表が行われ、満場の賛同を得て決議案は採択されました。さらに、本大会の意義を内外に表明するため、佐藤康全国中小企業青年中央会会長が、『大会宣言』を高らかに宣言、満場の拍手の下、採択されました。 これと併せて、優良組合32組合、組合功労者74名、中央会優秀専従者29名が表彰され、本県からは、組合功労者として太田元(庵治石開発協同組合理事長)、中村洋(大野原石油エルピーガス商業協同組合理事)、中央会優良事務局専従者中井ふみ(本会事業振興部係長)の3名が表彰されました。
  なお、次期全国大会は、来る平成27年11月20日、沖縄コンベンションセンター(沖縄県宜野湾市)において開催することと決定しました。 また、全国大会終了後は、大会決議を直ちに要望するため、都内のホテルに場所を移し、「全国中小企業団体代表者の集い」を開催、安倍晋三内閣総理大臣ほか多数のご来賓にご出席いただき、安倍総理に大会決議の要望を行いました。

 
 

組 合 功 労 者

組 合 功 労 者

太田 元 氏 中村 洋 氏
庵治石開発協同組合理事長 大野原石油エルピーガス商業協同組合理事
昭和39年6月設立 平成12年7月設立
組合員数 41名 組合員数 7名

 大会決議

1.デフレ脱却のための成長戦略の具現化
2.東日本大震災からの復興の継続支援の拡充
3.原発事故克服への対応
4.中小・小規模企業の連携・組織化支援政策の強化
5.中小企業団体中央会の支援体制の強化・拡充
6.公正な競争環境の整備
7.官公需対策の強化
8.海外展開支援・TPPへの的確な対応
9.中小企業金融機能の拡充と成長戦略を具現化する金融支援の強化
10.設備投資の促進等中小企業関係税制の拡充
11.消費税引上げ実施に向けた万全な対策の実施
12.商店街等及び中小小売商業の活性化支援の拡充
13.中小流通業・サービス業振興対策の強化
14.社会保障制度の見直し
15.中小企業の実態を踏まえた労働・教育対策の推進

   

 ▲香川県中央会参加者 ▲大会の様子