第59回中小企業団体全国大会報告

 去る10月25日、『連携、創造、発展』をキャッチフレーズに、第59回中小企業団体全国大会が国技館(東京都)で開催されました。 本大会には、全国から中小企業団体の代表者約2,600名が参集し、本県からは国東照正会長をはじめ37名が参加し、国東会長は本大会の副議長を務められました。
 甘利明経済産業大臣他、各関係機関代表多数のご臨席を得たほか、福田康夫内閣総理大臣をはじめとする各方面からメッセージが寄せられました。
大会では、「中小企業連携組織対策の充実強化と地域中小企業の活性化について(愛媛県中央会会長)」「事業承継税制の抜本的確立と中小企業を伸ばす金融対策の実施について(富山県中央会会長)」「不公正取引早期是正への厳格な対応と中小企業の活力を活かす労働対策の推進について(千葉県中央会会長)」の意見発表が行われた後、中小企業が直面している重要課題11項目(下記参照)が決議されました。  また、優良組合33組合、組合功労者70名、中央会優秀専従者30名が表彰され、本県からは、優良組合として協同組合三木工業クラブ(砂川匡理事長)、組合功労者として長居亮三氏(高松エルピーガス販売協同組合理事長)が表彰されました。  最後に、決議事項の早急な実現を求める「大会宣言」が採択され、次期大会は宮城県仙台市で開催されることが発表されました。
 
優良組合

組合功労者

協同組合三木工業クラブ

長居 亮三

代表理事 砂川 匡 高松エルピーガス販売協同組合理事長
平成8年11月設立 昭和42年6月設立
組合員数 30名 組合員数 13名


 

大会決議

 1.中小企業対策・中小企業連携組織対策の拡充強化、組合制度のさらなる改善
  2.中小企業の情報通信技術(ICT)活用支援策の拡充
  3.中小企業の活力を活かす労働・教育政策の展開
  4.不当廉売等への厳正な対処と実効性の確保
  5.下請取引の適正化の推進
  6.中小企業並びに官公需適格組合への官公需発注の増大実現
  7.事業承継税制の確立など中小企業の経営基盤強化のための税制の拡充
  8.中小企業金融対策の拡充
  9.まちづくりの推進と中小小売商業支援の強化

 10
.中小物流業・サービス業振興対策の充実
 12
.持続的発展を可能とする経済社会の実現のための対策


 

 

 

 

戻る