中央会とは

 

 中小企業団体中央会は、中小企業等協同組合法により、中小企業の組合を会員として設立された団体で公共性の高い特別法人です。各都道府県に1つずつあり、その上部団体として全国中小企業団体中央会があります。
 中小企業団体中央会では、事業協同組合をはじめとする組合の設立や運営の指導あるいは中小企業の経営についてご相談に応じるとともに、組合のために研修会、活路開拓調査指導事業、情報化対策事業、個別専門指導など各種指導・助成事業を行っており、その経費の一部は国や県から助成されていますし、国や県の中小企業担当課と十分連絡して事業を進めています。
 組合の設立、運営はもちろん金融・税制や労働問題などについても、いつでも気軽に安心して相談できます。

つまり、中小企業の組合活動を応援する公共のサポーターです。


Copyright(C) Kagawa Federation of Small Business Associations.Arr rights reserved.